Calendar

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Archives

Categories

Comments

Links

Profile

Author:So Alone

So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

憂春
楽しく花見をしたこともあった、美しいと思ったこともあった。
けれど今じゃすっかり、桜の花が大嫌いになってしまった。

明るい未来への希望に満ち溢れる、この空気、この景色。
ここからどんどん色鮮やかになっていくことが約束された始まりの季節。
憂いは似合わない、笑顔の季節。
別れは出会いで、涙は絆。
大空へ羽ばたき、大地を駆け巡り、大海へと漕ぎ出す。
未来へ、未来へ、未来へ。

壊れる。


人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Vanishing Point of Emotion
また長いあいだ暗闇から出られずにいる。
重くて冷たい石がはらわたの代わりに入っている。
このまま緩やかに石になっていくことが許されるのなら喜びとなるだろう。
失くしてしまった喜びの感情。
悲しみや苦しみや哀れみや苛立ちや怒りや寂しさや虚しさや妬みや憎しみや悔やしさや。
いらない感情ばかりが渦を巻いて深くに落ちていく。
ため息をついたら砂の味がした。
諦めるのか、諦めるのか、諦めるのか。
もう、諦めるのか。
おい。


人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

傷口に塩
私には何の意味も無いカウントダウンが毎日毎日うるさい。
何かにつけていちいちうるさい。
うるさい。

私にはできないこと、関係ないこと、届かないこと。

疎外感を煽られる。
無力感に苛まれる。

さっさと消えてしまいたい。
もう誰の負担にも、なりたくない。


人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

I Don't Wanna
・・・たくない。


人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

隔絶・拒絶・断絶
隔たっている。
まわりのものすべて、何気ない日常が、手に届かないほどに遠い。
手に入らないものたち。
人とのかかわり。

秋の訪れに、窓を開けてみる。
クルマの音、自転車のベル、子供たちの声、井戸端会議の談笑。
いつも変わらない廃品回収車のアナウンス。
すべての「社会的」なもの。
私にはまるで異国の出来事のように遠く感じられる。

居心地の悪い部屋だ。
居心地の悪い家庭だ。
居心地の悪い社会だ。
居心地の悪い世界だ。


人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Shattered
13年の13日の金曜日仏滅。
世界が終わればいいのに、なんて子供みたいなことを考えてしまいます。
気力を振り絞ってがんばらなきゃいけないときなのに、日に日に沈み込んでしまう毎日。
うまくいかないことだらけ、気が滅入ることばかり。
何の成果も上がらないまま月日が過ぎて。
心が折れる。
何度も折れる。
粉々になってるのに、まだ折れる。


人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

砂を集めて塔を積む
夏休みも終わり、子供たちは学校へ行く。
私はまだ家にいる。
夏休みが始まると同じタイミングでの失業。
この夏もまた私は、情けなかった。

毎日、なぜか家にいる親父。
しばらく仕事行ってたのに、なぜかまた行かなくなった親父。
おかしいよね。
気味が悪いよね。
こんな親父に何を言われたって、薄っぺらいよね。

君たちにこんな姿を晒していることが、君たちの将来に悪影響及ぼしてる。
そんな風に感じるたびに、生きてるのが心底つらくなる。
居るだけで害悪なんだな。
人に負担ばかりかけて、馬鹿みたいだ。

こんなはずじゃなかった。

今年の夏休みには帰省も気が楽になるかなって、思ってた。
長いこと顔を出していない妻の実家にも挨拶に行ければいいなって、思ってた。
稼ぎこそ不十分だけど、働いてれば、合わせる顔もあった。
いい報告をしたかった。
少しずつ状況はよくなっていると。
心配かけたけどもう大丈夫だと。
そして、家族4人で少し遠くへ出かけたりして。
ちょっとした、夏の思い出がひとつできたりして。

全部ザァーって、消えていった。
つかんでもつかんでもこぼれていく砂みたいに、崩れてどっかに流れて落ちてった。
気がついたら、目の前にはもうなんにも残ってなかった。

「小さな成功体験の積み重ね」
起業家なんかもよく使う言葉だけど、精神疾患の治療過程にもよく引き合いに出される。
わかる。
これ大事。
間違いない。
これができれば確実に上向いていく。

だけどこれって、そう簡単なことじゃない。

うまく積めてるときもあった。
少しずつ自信を取り戻すこともできてた。
だけどまた、崩れた。
その時が本当に苦しい。
もう立ち直れないほどに打ちのめされる。
今がまだそこで。
また、そこ。

でも、ちょっとだけ知ってる。
崩れた残骸は足元に積もっていて、少しだけ、嵩上げしてくれてるってこと。


人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Welcome!



Recommends



Shops


楽天で探す
楽天市場



Review Me