スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

失格発言

子供を叱って、つい暴言を吐いた。
小学5年生の長男10歳、もう分別もついていい頃ではあるがまだまだ子供。
なのに、とても大人気なく接してしまった。
あれじゃ、言葉の暴力じゃないか。
自分のフラストレーションを一番向けてはいけない方向に向けてしまった。
これは「つい」とか「口が滑った」じゃ済まされない。

父親失格、大人失格、人間失格。

多感な時期に、こんな状態の父の背中を見せているのは良くない。
そう思いながらもう何年も過ぎた。
あの頃まだ幼稚園だった子が小学校の高学年だ。
あっという間に貴重な時間は過ぎてしまった。
彼は私を憎むだろう、軽蔑するだろう。
でも、もう遅い。
口をついた言葉は、彼の胸に突き刺さって深い傷をつけてしまった。

一人になって冷静になった時、ほこりにまみれた写真立ての中にあの頃の幸せな笑顔を見つけた。
もう取り戻すことのできない、過ぎ去った時間。
写真は時に残酷だ。

謝ろう、そう思って子供部屋に行ったけど、もう彼は寝息を立てていた。
そっと頭をなでて、私は出て行った。

もっと心にゆとりを持たなきゃ。
でも、そのためにはきちんと社会復帰して頑張る父親にならなきゃ。
自慢こそされないまでも、少しは頼れる背中を見せないと。
こんなんじゃ、もうお父さんなんていらないって言われてしまうよ。
今でも思われてるかもな。

明日もう一度きちんと話をしよう。

ごめんな、おやすみ。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Summer Time Blues

お盆。

帰省ラッシュや出国ラッシュ、夏休みの報道を見るたび痛む心。
ここ数年、盆正月はできるだけ帰省せず、日をずらしたりしながら実家に顔は見せるようにしてきた。
しかし今年はいろんな事情もあり、15日に何とか帰ってこられないかと実家から連絡があった。
今日から妻もパートの仕事が入っていたので昨日一日だけ、とりあえず帰省してきた。

田舎なのでお盆(それに正月)には親戚が集まって、ちょっとした宴会になる。
およばれというやつだ。
料理や酒が用意され、仏壇にお供えをし、客人が集まってくる。

最近どう?

一番訊かれたくない言葉である。
まあ、ぼちぼちです。
なんて、気のない返事を返す。
繰り返す、繰り返す。

やがて、料理の話になる。
あそこの○○はおいしいな。
どこそこにできた○○って店、よかったで。

そして、旅行の話題。
レジャー話。

宴は盛り上がる。
お酒もいい調子で入ってみんないい気分。
社交的な弟が盛り上げる。
じゃあ、今度は従兄弟会でもするか、だの。
みんなで旅行計画しよか、だの。

私は、まずいノンアルコールビール風味飲料をちびちびやりながらただ笑う。
へらへらへらへら、薄ら笑いで切り抜ける。
何も言えない、言いたくない。
家族じゃなけりゃとっくにこんなとこ飛び出したい気分。

今年も子供たちを何処にも連れて行ってやれなかった。
妻の喜ぶ顔も長い間見ていない。

ぜんぶ俺のせい。

せめてこのコップの中身が、本物ならよかったのに。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

What A Wonderful World

大型連休で天候にも恵まれた今年のゴールデンウィークも今日でおしまい。
今日も夏のような陽気でした。

1日の晩から、久しぶりに子供たちをつれて実家へ帰ってきた。
両親はもちろんお祖母ちゃんもとても喜んでくれた。
腰を痛めてから自由に外を出歩くことができなくなってしまったお祖母ちゃんは、いつも僕らのことを心配してくれていた。
私の病気のことなどは一切話していないけれど、お祖母ちゃんにはなんとなくわかるんだろう。
今は何もしてあげられないけれど、元気な顔を見せることだけでお祖母ちゃんはお日様のような笑顔を見せてくれる。
長生きしてほしいよ、お祖母ちゃん。

2日は、両親と一緒に福井の方まで釣りに出かけた。
漁港で防波堤釣りを楽しもうと思っていたけれど、まだ時期的には早かったようでここでは坊主。
場所を変えて浜釣りにしてみた。
なかなか当たりがなく、釣れてもフグとか外道ばかり。
こっちもやはりまだ早かったようだ。
でも、子供たちはフグでも大喜び。
触ってみたり、何度も眺めてはうれしそうな笑顔を見せていた。
そんなこんなでそろそろ引き上げようかと話していたのだけれど、長男が自分も釣るまで帰らないと意固地になって何度も海へ仕掛けを投げ込んでいた。
じゃあもう30分だけね、と言い聞かせた直後、当たりが。
必死にリールを巻いて上げる。
上がってきたのは、なんともユーモラスなヒトデ。
長男大喜び。
そうこうしているとなにやらまた長男が騒いでいる。
浜辺で、海藻とともに打ち上げられてきたらしい珍魚発見。
なんとタツノオトシゴ!
これまた長男歓喜。
というか大人もみんな歓喜。
生きてるタツノオトシゴを普通の海で見るのは初めて。
これにはみんなおどろいた。
泳がせてみると、なるほど見たことのあるあの直立遊泳だ。
なんとも神秘的な感じもする。
かわいいやつだ。
そして、獲物たちを持ち帰り用のエアーバッグに移して帰り支度をした。
帰り道、琵琶湖の夕日がとてもきれいだった。
カメラマンたちも大勢いた。
懐かしい気分だった。
自然って本当にすばらしい。

次の日には、弟家族もやってきた。
五人の子供たち家中で大騒ぎ。
仲良くやってたかと思えば、けんかしてたり、泣いたり、笑ったり。
それはもう賑やか。
もう遠出はできなかったので、家の前の川でザリガニや小魚相手に遊んだり。
昔の自分がしてきたような、田舎遊びを満喫。
かと思えば、思い出したようにDSでゲームを始めたり、男の子も女の子も屈託無くとにかく遊ぶ遊ぶ。
こんな年頃がいつまで続くかな、なんて思いながら、大人たちも笑ったり叱ったり。

水槽で泳ぐタツノオトシゴを眺めながら、ひとり思った。
心のなかに流れる彼の歌のように。

そう、「世界はなんて素晴らしい。」
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

おそくなったけれど

一時を思えば、不安定だった気分も少しは落ち着いてきたのかもしれない。
今日は久しぶりに家族と出かけることができた。

毎年恒例の紅葉狩り。

私の気分がすぐれなかったせいもあり、今年は無理かなと思っていたけれど、少しだけがんばって外へ足を向けてみた。
時期的には見頃は過ぎているかもしれないけれど、12月初旬ならまだ大丈夫だろうといつものドライブウェイへ。

しかし残念ながら、今年は早かったのか、紅葉は見事に散っており、きれいな木は所々で見れる程度だった。
それでも子供たちは散った落ち葉の上で遊んだり、きれいな葉を拾い集めたりとまずまず楽しんでくれたようでよかった。
妻も出かけることができたことだけでも喜んでくれたようだ。

来年は見頃に、真っ赤な紅葉を見せてやりたいな。

momiji1

momiji2

momiji3
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Father's Day and Day

昼前くらいにけだるく起きて中途半端な朝食をとった。

ほとんど行けていなかったスイミングクラブに行ったけれど、これからもほとんど行ける気分じゃなかったので今月限りで退会してきた。
無駄にしていた月3,000円の会費ももういらない。
体力づくりのためにも、ほんとは続けるほうがいいんだろうけど、まあ、ほかのお金のかからない方法でやってみるさ。

ながいこと行ってなかった散髪にも行ってきた。
安い早いがとりえの散髪屋さん。
ガーッとバリカンで刈って、ちょいちょいとハサミを入れて、顔剃りありのシャンプーなし。
ま、1,600円ならこんなもん。
普通の理髪店の半額以下だもんな。
私には十分さ。
でまたしばらく髪がボッサボサに伸びるまで行かないんだろうな。

子供の自転車の補助輪を取るのに、新しく付けるためのスタンドを買いにホームセンターへ。
買い物では必要なものしか見たくない私は、いろいろ見たい派の妻とまた険悪な雰囲気になりながらも何とかその場をやり過ごす。
家に帰って、その取り付け。
あると思ってたモンキーレンチがない。
何かの思い違いだったかな。
仕方なく適当な工具で無理やり取り付け作業完了。

乗り方教えてやるのも難しい。
今日は時間がないから、また今度ゆっくりどこかで練習しような。

なんてしてるともう夕飯時。
今日は父の日だからとどこかへ好きなもん食べに行こうという妻からの提案。
金もないのに焼肉食いに行きたいって言っちまった。
なんだかんだで結構かかっちゃったな。

帰りにコンビニで安いデザート買って、家に帰ってみんなで食べた。
子供たちが父の日にと折り紙で作った贈り物をくれた。
こんな父親だけど、まだ見捨てられてないみたいで、うれしかったよ。
大事にするよ。

まあでも、いろいろ今日はやれたからいいじゃんてことで。

まあ、いろんなことも全部チャラってことで。

まあ、いいでしょ。

まあさ。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。