スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

通院日、そして

4週ぶりの診察。

これといって大きな変調はないので、これまでどおりの処方で続けることに。
今は就職関連以外には大きな不安やストレスはないが、これから仕事を始めるにあたって、勤務中の眠気や朦朧感などが出やしないかちょっと心配ではある。

ありがたいことに、今日、ひとつの会社から内定を受けた。
希望の条件からは少々乖離はあるけれども、贅沢は言うまい。
たくさんのことをやらなきゃいけないみたいだし、まだまだ途上の会社なので不安もあるけれども、考え方次第では、やりがいはあるかもしれない。

早ければ来月早々からでも勤務することになる。

緊張する。

二次面接でお会いした社長は、パワフルで真っ直ぐな人だった。
この人についていけるかな、と少し躊躇してしまうほどだったけれど、逆にあれくらいの覇気のある社長の下でないと部下も会社も成長しないだろう。

とりあえず、月曜の朝には私の気持ちを連絡しないといけない。
お世話になるのか、まだ見えてもいない可能性に賭けてお断りするのか。

もう時間はない。
今のところはそこでお世話になろうと思っている。
でもこの二日間で悩むだろうな。

ああ、どうしよう。

やれるのか、俺。

やるんだ、俺。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

のこりわずかです

朝一から雇用保険の受給認定にハローワークへ。
今日はやけに人が多かった。
見てると、今日が初認定の人がたくさんいらっしゃる様子。
大企業は明るい見通しの立っているところも多いようだけれど、まだまだ実感としての回復には程遠いような気がする。

無事認定も済み、活動要件を1ポイント稼いでおこうと求人閲覧。
しかし条件をかなり下げても、食指の動く求人にはめぐり合えず終了。
よく、営業はつぶしの利く職種だからいい、なんて言うけれど、そうでもない。
確かに、接客や折衝などのコミュニケーション能力には長けるかもしれないし、すべての商売においてその基本は応用が利くかもしれない。
しかしある程度の歳になって、扶養家族が増えーの、ローンがありーの身分になると相応の稼ぎをしなきゃならない。
となると断然、手に職があるとか、上級資格を持っているとかでないと、そうそういい求人にはめぐり会えない。
書類審査で落とされておしまい。
ああ、後悔先に立たず。

とにかく今は自分にできることを精一杯やってみよう。
しばらく家族には我慢してもらおう。
いつか、胸を張れる日が来るさ。
なんて、自分に言い聞かせる。

支給期間終了まであと24日。
なんとかすっぞ。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

STEP BY STEP

今日は2社目の面接。
自宅からだと交通の少し不便なところにあるので車で移動。
昨日近くまで下見に行ってきたので駐車場も確保済み。
早めに着いて周囲を散策。

新しい幹線道路や地下鉄網の延線によって最近拓かれた土地柄。
もちろん古い町並みや大きな公園なんかもあるけれど、新築住宅や開発中の土地が目に付く。
住むにもいいところかもしれない。
まあ、いまさら引っ越すことはできないんだけど。

そんなこんなで時間になり、訪問。
面接官は前の会社で外注していた会社の出身の方。
最初はなかなか思い出せなかったけれど、話をするにつれ、あ、そういえばって感じで思い出した。
あまり直接お仕事を依頼したことは無かったけれど、間接的に非常にお世話になっていた方でした。
だったので、面接もわりとスムースに和やかに進行。
キャリアも好意的に受け止めていただけたようだ。
ひととおり、社内の案内までしていただけてとても参考になった。

今までと業界は同じだけれど、扱う商品や顧客のジャンルが少し違うので、営業スタイルや工程、管理面が異なっており、独特の社風な気がした。
設立10年にも満たない会社で、社員数30人くらいの規模。
まだまだ会社としての体をなしていないところが多々あり、そのあたりの整備などを期待されているようだ。
これから大きく化けるか、頭打ちで小さくまとまってしまうか、そのあたりは判断の難しいところ。
賃金も基本給はかなり低い水準。
能力給としてどれだけ上積みできるかで生活を維持できるかどうかという微妙なラインである。
かといって、あまり期待値を大きくもたれても応えられるか不安だし・・・。

と、まあそんな感じで今日は終了。

かと思いきや、帰宅途中にコンサルタントから電話あり。
早速、社長面接をしたいので都合を知らせて欲しいとのこと。
社長はかなりカリスマ性のあるパワフルな方らしいので少し緊張するけれど、まあ、ありのままの自分を見ていただければと思う。
早ければ今週末にでも決定するかもしれない。
そして、先週面接を受けた会社からも一応オファーはあるとのこと。
ただ、人員的に採用枠が取れればというところで、現在のところ50/50で先方社内での結論待ちの状態。
私としては今のところは先に受けた方が志望順位は高いのだが、どうなることやら。

でもあまり条件のいい求人は無いね。
年齢や資格・経験の有無なんかがネックになって書類応募段階で落ちた案件もたくさんあるけど、全体的にお寒い状況は変わらない。
高望みはしないで拾う神に任せてみるのもいいかも。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

大いなる第一歩

書類応募していた中の1社で面接が決まり、今日行ってきました。

予定より早めに家を出て、応募書類をコピー取りにコンビニに立ち寄る。
控えを取っておかないとなんか不安だったから。
で、今日も暖かくてスーツで歩いて駅まで行くと汗ばんできた。
そこでハンカチ忘れたことに気づく。
昨日妻にも言われてたことなのに忘れてた。
面接時に変な汗かいてしまいそうなので、コンビニで買う。
もったいないけどまあいいや。
備えあれば憂いなし。
ティッシュはどっかで配ってたらもらおう。

現地について入居ビルを確認。
通勤で通っていた道だったのですぐにわかって、一安心。
トイレで身なりを再度チェックして、いざ、出陣。

一時面接の担当は、総務の女性二人。
志望動機や、キャリア、自信のあること、仕事に対する姿勢などを聞かれ、時々つっかえたり考えたりしながらも、営業トークで切り抜ける。
正直あまりその会社についての情報を知らなかったので、かなりごまかしながら話した部分も多かった。
求人票やHPなんかで見ただけではあまりわからなかったから。
設立10年程度で、50人くらいの規模。
あとは主な業務内容の大まかな説明しか載ってなかった。
急成長中とは書いてあったが、その数字は未確認。
そんな中ではあったけれども、まあなんとなく好印象な感じではあった。
正直、賃金や休日等の労働条件面ではかなり厳しい会社だけれども、社員が会社を作り上げていくんだという向上精神には非常に好感を持てた。

今思えば、あの質問にはこう言えば良かったな、とか、このこと言うの忘れてたな、とか、これも聞いとけば良かったな、とか、まあいろいろ思うことはあるけれども、終わったものは仕方が無い。
あとは待つのみ。

コンサルタントにも、まあ気を楽にもって行ってきてくださいとは言われてたのであんまりガチガチにならずに行ってきたけれども、よかったのかな。
まあ、いい経験にはなった。
間違いなく。
いまや面接にたどり着くのもなかなか簡単ではない市場で、通ることができただけよかった。
応募しても応募してもリアクションなしでは心が折れてしまいそうだったから。

でもこの面接、落ちてたら凹むだろうな・・・。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

What A Wonderful World

大型連休で天候にも恵まれた今年のゴールデンウィークも今日でおしまい。
今日も夏のような陽気でした。

1日の晩から、久しぶりに子供たちをつれて実家へ帰ってきた。
両親はもちろんお祖母ちゃんもとても喜んでくれた。
腰を痛めてから自由に外を出歩くことができなくなってしまったお祖母ちゃんは、いつも僕らのことを心配してくれていた。
私の病気のことなどは一切話していないけれど、お祖母ちゃんにはなんとなくわかるんだろう。
今は何もしてあげられないけれど、元気な顔を見せることだけでお祖母ちゃんはお日様のような笑顔を見せてくれる。
長生きしてほしいよ、お祖母ちゃん。

2日は、両親と一緒に福井の方まで釣りに出かけた。
漁港で防波堤釣りを楽しもうと思っていたけれど、まだ時期的には早かったようでここでは坊主。
場所を変えて浜釣りにしてみた。
なかなか当たりがなく、釣れてもフグとか外道ばかり。
こっちもやはりまだ早かったようだ。
でも、子供たちはフグでも大喜び。
触ってみたり、何度も眺めてはうれしそうな笑顔を見せていた。
そんなこんなでそろそろ引き上げようかと話していたのだけれど、長男が自分も釣るまで帰らないと意固地になって何度も海へ仕掛けを投げ込んでいた。
じゃあもう30分だけね、と言い聞かせた直後、当たりが。
必死にリールを巻いて上げる。
上がってきたのは、なんともユーモラスなヒトデ。
長男大喜び。
そうこうしているとなにやらまた長男が騒いでいる。
浜辺で、海藻とともに打ち上げられてきたらしい珍魚発見。
なんとタツノオトシゴ!
これまた長男歓喜。
というか大人もみんな歓喜。
生きてるタツノオトシゴを普通の海で見るのは初めて。
これにはみんなおどろいた。
泳がせてみると、なるほど見たことのあるあの直立遊泳だ。
なんとも神秘的な感じもする。
かわいいやつだ。
そして、獲物たちを持ち帰り用のエアーバッグに移して帰り支度をした。
帰り道、琵琶湖の夕日がとてもきれいだった。
カメラマンたちも大勢いた。
懐かしい気分だった。
自然って本当にすばらしい。

次の日には、弟家族もやってきた。
五人の子供たち家中で大騒ぎ。
仲良くやってたかと思えば、けんかしてたり、泣いたり、笑ったり。
それはもう賑やか。
もう遠出はできなかったので、家の前の川でザリガニや小魚相手に遊んだり。
昔の自分がしてきたような、田舎遊びを満喫。
かと思えば、思い出したようにDSでゲームを始めたり、男の子も女の子も屈託無くとにかく遊ぶ遊ぶ。
こんな年頃がいつまで続くかな、なんて思いながら、大人たちも笑ったり叱ったり。

水槽で泳ぐタツノオトシゴを眺めながら、ひとり思った。
心のなかに流れる彼の歌のように。

そう、「世界はなんて素晴らしい。」
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Calendar

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。