何リットルか粘れば

なんでもいいからやりたいこと探してみた。


日本酒飲みたいな・・・


って思った。
暑いので、お刺身とかで、きゅっと冷たいやつ。
うん、そういうやつ。

お酒はよくない。
薬飲んでるならなおさらよくない。

でも、それでちょっと気分が晴れたり、物事に関心を示せるきっかけになるならいいと思う。
ちっちゃいやつでいいから、旨いのがいいな。
高いけど、ちっちゃいやつなら買えるね。

天狗舞とか久保田とか剣菱とか、なんかなつかしい。
上善如水とか、初めて飲んだときたまげた。
悪酔いした、二日酔い、三日酔い。
今度買い物に行ったら買ってくれって頼んでみようかな、怒られるかな。


忘れたりはしないけどよ、思い出したりもしないよ。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

ろくでなし

家族と衝突、というか、息子と衝突。
そりゃこんな父親の姿ずっと見せられてりゃ、不満も積もるだろう。

少し手も出たりなんかして、押し問答の末。
彼は最後まで押し殺していた言葉を、少しばかり丸めながら私に投げつけてきた。

泣きながら。

私はもうどうすることもできなくて、ただただ自分が情けなくて、悔しくて、腹立たしかった。
父として立派な姿を見せることができていたならば、きっとささやかながらも家族の幸せというものを与えてあげることができただろう。
しかしもう、想いだけではどうにもならないのだ。
子供たちはぐんぐん成長して行く、めまぐるしい速さで。
人格の基礎が固まる大事な時期、私はもはや彼らの障害でしかないのだ。

もう気分は晴れそうに無い。
毎日毎日、蔑まれながら生きてくのか。
せめて家族にだけはささやかな幸せをつかんでほしい。
つつましくてもいい、正しく、誠実に愛を持って生きていてほしい。
本当ならば私がみんなを幸せにする予定だった。
でも、そんな日を夢に見て待っていても、手遅れになるだけだ。

もう私は遠くから眺めるだけの存在になってもかまわない。
それも許されないのなら、誰の目も届かぬところへ去ってしまおう。
みんなが幸せにくらせるなら、私の存在など初めから無かったかのように忘れ去ってくれればいい。
それでいい。
私はもう、それでもいいんだ。

でも君は、お父さんに居てほしいと言う。
お父さんだから、そりゃ居てほしいに決まってるだろう、と言う。

本心なのか、優しさなのか情けなのか。
彼の中でもそれは実に微妙だろう。
複雑な心象風景に囲まれた思春期を迎えようとする彼らに答えなど求めるほうが酷だ。
親のエゴだ。

私がこんなだから。
理由なんて、ただそれだけだ。

ああ、もうダメかもしれない。
何もかもお終いなのかも。
悪いのは私、悪いのは私、そうだ、悪いのはぜんぶ私だ。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Calendar

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

10  10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search