スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

一歩踏み出すこと

昨夜も眠れず、午前中もうちでボーっとしていた。

11時ごろ会社から電話が入った。
上司からで、この4月からの手続き等の件を少し話したいからそちらへ向かいたいがどうかとのこと。これはいい機会だと思い「私が社のほうへ行きます」と答えた。

出社だ。
なかなか自分で足を向かわせることができなかった会社へ一歩踏み入れるため、復職への第一歩を踏み出すために行かなきゃならない。「3時ごろには入ります」と伝え、しばし仮眠をとった。

久々にスーツに袖を通した。
ん、ベルトが少しきついぞ、太ったかな。そういえばこの2ヶ月はできるだけ3食規則正しく取るようにしていたし、子供と一緒におやつまで食べていたのだから当然と言えば当然か。まあ少しは健康的に見えるかな。

地下鉄に乗る。
何か少し動悸がしてきた。急いでイヤホンを耳に入れて環境を整える。CDはトム・ウェイツ「ソードフィッシュトロンボーン」を入れてきた。復帰一日目のBGMとしては少々ヘビーではあるがその包容力に身を任せる。特に意味があって選んだわけじゃなかった。先月にe-BOOKOFFでゲットしたもののいまだ集中して聞く機会がなかったから入れてきただけだ。でも大正解だったかも。

ついに出社。
3時を少しまわってしまっていたがそんなことはどうでもいい。来ることが大切だった。温かく迎えてくれたみんなに軽く挨拶を済ませ、上司と面談。各種手続き書類を受け取り、今期の年俸について説明を受けた。少しダウンになる見込みだが、いたしかたなし。それよりも本格的に復職できなければ給料も受け取れない。

その後は、やはりと言うか、仕事が襲い掛かってきた!
どうってことない資料作成もハードだ。結局、軽く顔を出すだけのつもりが8時を過ぎていた。やはりみんな忙しい中、浮いた仕事を肩代わりしてくれていたストレスがかなりあるのだろう、今後も軽い勤務は無理そうだ。折れないようにしないと。

しかし・・・・・つかれたよ。
大丈夫か明日。



本日のリコメンド

SWORDFISHTROMBONES / Tom Waits (1983)

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

非公開コメント

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。