スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

笑顔をみるために

今日も重い体を引きずりながらもなんとか仕事に出かけた。

本当なら今日は子供の入学式を見に行くはずだったのに、今週2日も休んでしまったことがひびいて時間が取れなかった。
ま、子供のために仕事を休むことなんてできないっていう親は世の中たくさんいらっしゃるだろうし、私も無理にとは思わない。
ただ私が悔しく思うのは、自分の病気のためには急に2日も休んでおいて、いざ子供の大切な日には時間をとってやれなかったという事実。

こんなことは今までも多々あった。
子供が病気で医者に連れて行きたいから午前中休んでくれと妻に頼まれても、自分が仕事に行ける時には出かけていった。
次の日になって自分の気分が落ちて休んでいると本当に申し訳ないと思った。
妻にとってみれば、「いつも休めているのにどうして大事なときにだけ休めないの?」ってなもんだろう。
私だってそう思う。

「マイホームパパ」になんてきっとなれないのかもしれない。
でも、心から家族を愛していることだけは確かだ。

罪滅ぼしにと本をプレゼントに買って帰った。
包みを開けて喜ぶ子供達の笑顔が私の心を和ませてくれた。

いつまでもこうしちゃいられない。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

わかります。

はじめまして。
ボクも以前は、自分のこと第一。
妻が調子悪いからちょっと休んで、といわれても、自分が調子よければ会社に行く。
ちょっと調子が悪いと布団からでてこない。
子供にもそうです。
どうせ休むなら、子供の都合にあわせてよ、なんていわれたりして。
家族には悪いな、と思うけど、仕方ないんですよね。めいっぱいですから。
ボクはこれから復職を目指すんですが、今度はそうならないように、なればいいんですが…

NO SUBJECT

とんがらしさん、コメントありがとうございます。
自分のことで精一杯なときだからどうしようもないんですよね。
いくら後悔しようが、自分が回復しない限り先は見えてこない。
何とか前を向いて進んでいければと思います。
非公開コメント

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。