スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

乗れない日々

いまひとつ乗り切れない。
今週あたりには、復職に向けた打ち合わせを社の担当者としようと思っているのだが、なかなか連絡がとりづらい。
電話が重い・・・。

「自分から復職の意思を伝えられる」くらいに回復する、というのが当面のハードルであるが、これが思っている以上に高い。
夜になって、「明日こそは・・・」と思うのだが、次の朝が来るとなにやら妙に億劫になって、グズグズしているうちに一日が終わってしまう。
まあ、こんなことでは復職したところでまた出社できなくなることは目に見えている。
なかなかうまいハードル設定だ。
なんて、他人事のように言っている場合じゃないな。

ここのところ体調もあまり良くない。
イネ科花粉か汚染黄砂かただの気のせいか、原因はわからないが喉鼻が調子が悪くずっと微熱があるようなボーっとした感じがぬけない。
かといって体温を測ると平熱。
そして間の悪いことに、土日になると悪化して寝込んでしまう。
まるで家族と居たくないかのように。

そんなこともあって、少しづつ上向いていた気分もやや低空飛行中。

いまひとつ上昇気流に乗り切れず、気分が晴れないのはそんな体調のせいもあるが、もう一つ大きな問題があったから。

おカネだ。

休職してしまって無収入になってしまった(しかし保険・年金・税金と引かれるものはしっかり引かれるから無収入どころか借金が膨らんでいる)上、当てにしていた傷病手当が出ないことが判明した。
確かに復職はしていたが、通院や服薬は続いていたため同一傷病とみなされ、最初の支給日('05年2月)から最長18ヶ月とする支給期間は満了してしまっているというのだ。
勉強不足だった。
一度完治したことにしておけば、同じ傷病の再発であっても一から勘定できるということなので、そのあたりは医師の診断記入欄の微妙な表現次第で何とかできたのかもしれない。
会社の方もこれには戸惑っていたようで、保険組合に何度か交渉してくれたようだが無理なものは無理らしい。

「出るて言うてたやんけ!!」
「申請用紙もくれたやんけ!!」

喉元まで言葉を詰まらせながら、その報告を聞いた。
怒鳴れなかったのは我慢してたからじゃない、担当者に気を遣ったわけでもない。
ただただ絶望感に襲われてパニクってしまっていたからだ。
少ない貯蓄も養育資金の分まで手をつけて、カードローン生活に入っていた我が家はそれが出ないともう破産です。
それまで少し晴れ間が見えていた気分は一瞬にして土砂降りに変わりました。
絶望感、自責の念。
最悪のうつ状態になりました。
死ぬことで頭が一杯になりました。

担当者は一枚のパンフレットを見せてくれました。

「障害年金」

これを保険組合の方から紹介されたということでした。
後日、管轄の社会保険事務所へ担当者と出向き、一応書類は頂きました。
まだ勉強不足でよくわかっていませんが、審査がありますので通るかどうかわかりません。
こういう精神障害でも支給される例はあるということですが、障害の重度については測るものさしは医師の診断書ということになります。
その時はなんとしてでも支給を受けないと・・・と思っていましたが、正直申請すべきかどうかというところから迷っています。
会社の担当者は早く投げてしまいたいのか、割りと軽く認識したようですが、これについては詳しく勉強しないと、ある意味、最後の砦ですから、しっかり理解しておかないとまずい気がします。

とりあえず、生活資金についてはまた親に頼ります。
金融機関からの借金も考えましたが、両親に知れるとそれ以上に心労をかけてしまうことになるのでやめました。
35年モノのローンを抱える私には返せる当てもありませんし・・・。

それよりもまず社会復帰することを考えないと何も始まらない。
とりあえずこれ以上の波が来ませんようにと願います。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

こんにちは。収入の問題、深刻ですね。就業規則上の会社からの支給期間が終わってしまったということですね。私の勤めている会社の場合は、休職は最大2年間で退職になってしまいます。籍が残っているだけでもまだよいのかもしれません。「障害者」という言葉にこだわりはあるかもしれませんが、背に腹は代えられません。いただけるものは、すぐに申請したほうがいいと思います。医者も協力してくれるんではないでしょうか。

収入の問題で不安が大きくなるお気持ち、よくわかります。我が家は夫が2年前よりうつ状態でありましたが、小さな会社で休職さえ認められず、何とか出社していました。でも、7月末で退職ということになってしまいました。病院ではストレス性障害ということで、うつ病とまでは言えないという話で障害年金などの申請も出来ません。子どもが中学生と小学校高学年なので、私が働きにでようと思っています。でも、私のパート収入では僅かにしかならないでしょうが。これから、どうしたらいいものか思案中です。夫の再就職も厳しいだろうし。でも就職してもらわないとどうにもならないですけどね。貰えるものは貰った方がいいです。障害年金の申請をしている方は大勢いますし。

悠紀さん、ブルームーンさん、コメントありがとうございます。
そうですね、明日は診察日なので詳しく聞いて相談してこようと思います。
少し調べてみましたが、私のケースだと3級でなんとか認定されれば御の字ってところでしょうかね。
あとは社会保険事務所がどう対応してくれるか。
年金問題でかなり忙しそうですし、先日会社の総務担当者と行った時でさえ、その担当者が自社の分の状況を知りたいと切り出すと少々つらそうな表情をされてましたからね。
基本、各自で問い合わせするものということだけれど、社員やOBはまず自分の会社の総務なりに「調べといてくれ」って頼みに(投げに)来るでしょうからね。
各社の福利厚生部門の人も対応がけっこう大変なんじゃなかろうかと思います。
政府は一年で何とかするって言ってますがどうでしょうね。
暮らしやすい世の中になって欲しいものですね。
話がずれてしまいましたが、ご助言ありがとうございました。
非公開コメント

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。