スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

執行猶予3ヶ月

どうにも眠れないので、今日(昨日)のことを書いておこう。

人事の担当者と面談をした。
悪いほうのシナリオどおり、1月から正式に休職となる。

問題はそれからだ。

私に与えられた時間は「3ヶ月」。
4月までに完治させて、通常勤務できないようであれば、会社に私の席はなくなる。
解雇されないうちに退職せよとのことだ。
そしてそれまでの3ヶ月間、気分転換するもよし、リハビリするもよし、転職活動するもよしとのこと。
3つ目をことさら強調して担当者は私に伝える。
そして4月以降のことについても、理解を求めてくる。

ここまでが私の会社での限界ということだろう。
そして私が社会人でいられる限界。

とにかく、とうとう、そういうことになってしまった。


その後、今年最後の診察に病院へ行った。

すべてお話した。
先生は淡々と、ゆっくり休みなさいとおっしゃった。
そして、ここのところの落ち着かない気分について相談し、少し薬の処方のお話をして。
まあ、経過を見ていきましょうということで。

<旧処方>
 夕:
  アモキサン 25mg×3
  ルボックス 50mg×2
  ワイパックス 1mg×1
 寝前:
  アモキサン 25mg×3
  デパス 0.5mg×1
  リスパダール内用液 1mL×1
  マイスリー 10mg×1

<新処方>
 夕:
  アモキサン 25mg×3
  ルボックス 50mg×3
  ワイパックス 1mg×1
 寝前:
  アモキサン 25mg×3
  ピレチア 25mg×1
  リスパダール内用液 1mL×1
  マイスリー 10mg×1

となった。


家に帰って、心配かけたまま連絡できていなかった両親に電話をかけた。

声にならなかった。
何とか状況を伝えて、切った。
涙が、あとからあとからばかみたいに溢れてきた。
もうどうしていいかわからなくなった。

今年はいつものように兄弟親戚集まってお正月を祝う気にはなれない。
家族でひっそりこっそりできればいい。
落ち着いたら、また帰るから。
すこし、時間をください。

親不孝をお許しください。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

同じです

社会との最後の接点。私も今の仕事をそう思っていました。今もそう思ってもいます。朝おきるとどうしても仕事場に行きたくなく、全てが億劫で寝たきりで一週間。寝ているのも辛く罪悪感から落ち着かず、そんなことを繰り返す自分への諦め。こんな自分になっていたかったなっているはずだったという幻想。そこへ向かう努力もなにもかもが億劫で、自分への嫌悪。しかしそんな自分とさよならすら出来ない。
ゆっくり休みなさいというお医者様の言葉すら憎たらしいですね。ゆっくり休んで結果自分はどうなるのか。と。所詮あなたの問題ではない。と。
しかし奥様もお子様もいらっしゃるようで。支えてくれるはずですよ。
ただ同じような状態で携帯のうつ病を検索している人間がいるのだということだけお伝えしたかったです。大丈夫。大丈夫だと信じましょう。大丈夫だと信じたいです。

 こんにちは。なんとも申し上げる言葉もないのですが、お医者さんの言うとおりではあると思います。これだけの投薬を受けているのですから、たっぷり休養を取るしかないでしょう。医者として勤務を続けさせていること自体が不思議です。
 会社との関係に関しては、就業規則にどう書いてあるかですね。就業規則上の休職期間を満了してしまえば、自動的に退職になってしまうと思いますが、果たして事前に自主退職するのがいいのか、満了までいたほうがいいのか、あくまで自分に有利な方を選択すべきと思います。
 復職については、私自身の経験からすると、医者の力だけでは無理だと思います。NPO法人或いは地方自治体の主催する復職プログラムが色々あるようなので参加されることをお勧めします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいすりー

同じおくすりを  何年ものんでるけど。よくねれてごーdすwむりしやないのが1ばんやあw

何とコメントすれば良いか、適切な言葉が見つかりません。
貴方の経過は僕とよく似ているので、他人事には思えないです。
僕も業務に全く関係ない個人的なことで会社に頼っています。
義務も果たさず。。。
でも、僕もまだ復職できる自信がありません。医師も、バイトができて本業ができないのは、職が合っていない可能性もあるね、といいます。
つまり、転職も考えたら、と。
医師の言うことは分かりますが、所詮は他人事ですからね。
上の方も書かれていますが、就業規則で定められている休職期間がもっとあるのであれば、もう一度、人事の方と話されてはいかがでしょうか。
適切なコメントではなく、不快な思いをされたらごめんなさい。
貴方に幸運が訪れますように・・・。

泣いたのは久しぶりなんでしょうか。泣きたい時は泣いた方がいいみたいです。ご両親やご家族がsoさんを心配しているでしょうけど、逆に甘えてしまった方がいいときもあると思います。きっと支えてくれると思います。どうか社会人でいられる限界などと追い詰めないでください。私も少し前に復職プログラムの記事を新聞で読んだことがありますよ。夢も希望も持てないけど、絶望しかかってしまいますけど、でも、いい時もあるんだから、そのときのことを思い浮かべて、苦しいけど、自分を追い詰めないようにしましょうよ。

このうつはいつまで私たちの中にいるのか?医者は私たちにいつまで、ゆっくりしなさいと言うのか?私たちはいつ解放されるんでしょうね。あなたの気持ち痛いほどわかります(泣)仕事、したいのに…でも、うつってない人には所詮わかるはずない。私たちの傷み、苦しみ。でも、前向いて、生きてくしかないんですよね…(怒)私も今、前の見えない道にいて、抜け道を探してるので、いいアドバイス、できませんが、絶対、抜け出しましょうね(泣笑)

みなさん、コメントありがとうございます。
あまりいいとはいえない形で今年を終えることになってしまいましたが、くじけずにいければと思います。
来年こそは、よい年でありますように。
非公開コメント

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。