スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Bad Feelings

連休2日目。

相変わらずいいペースはつかめないままの日々。
苦しい朝が訪れ、ただただうずくまる自分。
本当なら子供たちをつれてどこかへ遊びにでも行ってやりたいところだけれど、これではどうにもしようがない。

本当に申し訳ない。

会社で、家で、どこに居ようが、感じるのはひどい劣等感。
明るい出口の見えない恐怖感、孤独感。
このままではいけないという焦燥感、不安感。
なのに何もできない無力感。
全ては自分の不甲斐なさだという罪悪感。
そして押し潰されそうなほどの疲労感と倦怠感。

何とかせねば。

こんなことでは連休明けが思いやられる。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

休み明け、休んでもいいような理由探したりしないよう頑張りましょう

休み明けは気にせず休みは楽しんで下さいo(^-^)oなんとかなりますから、嫌がらせには負けないでくださいね。

また睡眠不足で眠いだのだるいだのを理由にして休んでたら、何も変わってないってことでしょう。
復帰したのに前と同じ理由で休むんじゃ復帰したことになってないし、本当に治ったのかって話でしょう。
実はまだ治ってないというなら復帰もできないししちゃいけない。
馴らしながら、なんて自分だけの身勝手な理屈。他人に迷惑かけてるのは事実。迷惑かけますけど許してなんて論外。
完全復帰できないでだらだらしてるのこそ無責任。だったら休んでろって話。
鬱にかかる時間と会社が待ってくれる時間なんて一致しない。きっぱり割り切るのだって鬱患者の義務。
どんな出来損ないでも来ないやつよりはマシなのが掟。鬱になったぐらいでそこまで甘えていいほど甘くない。
自分の会社じゃないんだから。
復帰可の診断書をもって復帰してるはずが、同じようにだらだらしてたら医師の診断すら裏切ることになる。

無理に頑張る必要はないかと思います。生活のこととかもあって…ということが焦燥感を生み出し、悪循環を作り出してしまいます。
今はマイペースでいいのではないでしょうか?読む限り、今、頑張ることは、自分の首を絞める結果になりえると思います。精神科ではよく言いますがね。

人事課長また来たか。
あなたの会社はそうなのか??

人事課長さん休むと決め付けるのはどうでしょうか??貴方の考え方はかたいです。世間はそんな捨てたものではないですよ。

人事課長さん、あなたが何を思い、どう考えるかは自由です、だから否定はしません。
だけどあなたの言ってることも十分身勝手だとおもいますよ?
みんながあなたと同じ気持ちとは限りませんから。

それにそれだけ余裕のある言い方をができるならもう少し心に余裕をもってみてください。



どんなに優秀なやつでも正常勤務できないやつに用はない。
理由が鬱だろうが内臓破裂だろうが関係ない。
来て勤務できるかどうかだけの問題。
病気の特性を会社が学ぶ義務もない。

被雇用者の立場の保証なんかない。
事実は事実。ひどかろうが堅かろうがそれが現実。

いろいろありますが

人事課長さんこそ、なにか実態のないもの…社会のシステムとかにストレス抱えてませんか?
こういう場で強い口調でもの申せばすっきりするのかしら。でもあまりにひどい言い方じゃないかな。このブログを読んで同じように共感している人を悲しい気持ちにさせたところで、何もメリットはないように思います。

会社は鬱病を社会的な病気と理解し、バックアップすることを産業医や人事課は厚労省から少しずつですが勧められつつあります。そうしていかないと、会社が持たなくなるのも事実だからだそうです。実際、東芝での件がそうですよね?会社側が鬱を引き起こした挙げ句、クビにしたことを裁判とし、原告側は勝訴しています。そのために、厚労省は、鬱病患者さんへの社会復帰プログラムを各会社にて作成させていたりします。

鬱に陥った人はなりたくてなった訳ではない。なのに、人事課長さんだかなんだかしりませんが、あなたに批判する権利はない。それは偏見の何者でもなく、理解しようともしていない。もう少し、鬱病のメカニズムや鬱病が今、社会から注目され、発病率が上昇している経緯、現在の社会の受け止め方をよく熟知されてから意見された方がいいと思います。

管理人さん、不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんm(__)m

まわりへの罪悪感、多かれ少なかれ感じてる人は多いと思います。

理解しろとはおもいません。でも理解しようとする気持ちが大切なんじゃないかなと思います。
きれいごとかもしれません。
でもそれがあるのとないのじゃ何かがかわるんじゃないかな?


考えようともしない、知ろうともしない。
人事課長さん、あなたにとっての優秀な人材って?


みなさんたくさんのコメントありがとうございます。
あまりにも記事がダウナーだったせいか、印象が悪かったかもしれません。
失礼しました。

いろいろと思うところはありますが、やはり、相互理解って大切だと思います。
社会全体で理解しあう、大きな意味でのメンタル・ケア。
確かに私は弱い人間です。
たくさんの迷惑もかけてきました、いまだにかけ続けています。
こんな奴ぁ、死んだほうがマシなのかもしれない。
実際、死にたくなる日もありますしね。

でも、今は生きたいと思っています。
あしたを、あさってを生きたいと思っています。
身勝手な言い分かもしれませんが、いろんなことを許しあって、わかりあって、最期の日まで生きてみたいと思います。
非公開コメント

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。