スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

Hollow Summer

結局8月は全欠勤。
実質上の休職状態である。
朝起きて、体は重いながらも、何とか身支度を済ませて家を出るのだが、会社までたどり着けない。
駅で気分が悪くなったり、車で出てみても途中で気分が悪くなりどこかへ逃げ込んでしまう。
そんな状態で、休んでいても休んだ気にもならず、気分は重くなる一方だった。
家族には仕事に行っていることになっているから、また、タチが悪い。
給料日になればばれてしまうことなのに、なんて馬鹿なことをしているんだろうと自己嫌悪。
嘘は最悪だ。

そんなこんなで、今日、上司とともに産業医のもとを訪れた。
面談では、やはり、正式に休職することを勧められた。
それはもちろんだ。
同じ休むなら、しっかり休んで鋭気を養うことに専念するほうがいいに決まっている。
今のように、毎朝、憂鬱な電話連絡を入れ、自宅にも居られずストレスを溜め込んでいくよりはずっといい。
しかし、そうはいかないのが、今の会社との約束だ。

次に再発して休職せねばならないようなことになれば、退職だと。

このことが大きな枷になっていた。
だから、明日こそ、明日こそという思いで無理矢理自分を動かしてきた。
でも、結局それもマイナスにしか働かなかった。
自分を追い詰め、自己嫌悪と自責の念に押しつぶされそうになりながら毎日過ごした。
結局、明日こそ、の思いがかなうことは一度たりとも無かった。

どうしていいかわからなかった。

こんなことになってしまって、日を追うごとに傷口は広がっていくばかり。
これからどうして生活していけばいいのか、誰が助けてくれるというのか。
医者は薬を出すだけで、どうすればいいか教えてくれない。
いっそ消えてしまえばいいのか。
そんな思いの積み重なりが、もうどうしようもないほどの膿となって私の中に溜まってきた。
これからどうなるのか、正直わからない。
困難な道になるだろう。
歩いていけるだろうか、進んでいけるだろうか。

今はまだ、深い霧の中。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

Soさん、こんばんは☆
ブログに正直なお気持ちを書いてくださってありがとうございます。
なんか、この病気って、自分で自分が分からなくなって
しまうんですよね~

自分を責める気持ちと、これからどうなるか・・・という不安。
そう考えるSoさんは、きっと責任感の強い人で、思いやりのある人
なんだと思います。

だからこそ、自分に罪悪感を持ってしまうんですよね。
でも、そんなこと思う必要なんてないんですよ。
だって、Soさんは今、脳の病気(体の病気と同じ)なのですから。
どうどうと家でお休みしてもっと自分を大事にしてほしいです。

家族にその脳の病気について話すだけでも、心が少しは落ち着く
かもしれませんし、もし退職ということになっても失業保険が
でるだろうし、明日のことを考えるのではなくて、今日生きていられる
ことを感謝するだけでもいいんじゃない!?

明日のことは明日のこと、私もいつどうなるか分からない。
でも、頼りになるのはやっぱり家族だと思います。
医者はそれをサポートするだけだと思います。
ご家族に一度ぶっちゃけちゃってみてくださいな~

長くなりました・・・ごめんなさい。また余計なことを言ってしまった!
気分悪くされてたら、本当にごめんなさい。
でも、Soさんがボチボチでもいいから生きててほしいです。
どうか、経済的なこと、何とかなるよう微力ながら応援しています!!

なんと声かけていいかわかりません。家族には会社に行っている振りをして、実は休むって状況は、かつての私とまったく同じ状況だからです。結局いつかはばれるのに、なぜか家族に対してさえ、恰好をつけようとする自分。その状況わかるだけに、なにも言えません。
でも、自分で頑張ろうとしないで、思いっきり家族に頼ってしまうのも一つの方向ではないでしょうか。

甘いよ。甘すぎ。

カッコつけて英語でタイトル書いてる場合じゃねーだろ。危機感足りなさすぎ。
それとも実は余裕かましてるとか?
そうでなければ可愛い自分に浸りすぎだわ。

前に「会社は仕事面も配慮してくれて…」とか、「悪いのは自分だ」とかわかったようなこと散々書いてたよね?
実は全然わかってないんじゃないの?

何年も、来るんだか来ないんだかわかんない社員をそこまで相手してくれる会社なんかないよ。ぜひ社名をお聞きしたいもんだわ。
てか、とっくに自分から身を引いていいとこまで来てると思うけど。

あのね、薬は自分で断たなきゃダメなの。薬やめてからだっていきなり全快にならず、時間かかるんだからね。
医者のせいにすんなっつーの。

この病気は完治なんかないの。「ホントは治ってなんかいねーんだよなー」って、不安で恐怖のまま社会復帰しなければいけない時期に大概なるの。

誰もが時間切れになって、しぶしぶ社会復帰して、いつまた起きるかわからない恐怖を克服しながら6割7割方程度の回復に持っていくしかないの。

その間も、少しのことで頭が一杯になって疲れて胸もわさわさして、それでも踏ん張るの。戻りたくないから。
朝なんか最悪だよ。薬やめてからだって仕事に行けるような状態にならない。でも行くの。後がないんだから。

家族いるんでしょ?
家族もよく一緒にいると思うわ。
気合いが入る入らないはもはや関係ないし問題じゃないの。
気合いなんか入らなくて結構。朝はいつまでも最悪で気合いなんか入りやしない。
でも社会復帰ぐらいはきっちりしましょうや。

↑よしおさん。全然分かってないね。あなたは、薬がやめられる程度に軽症だったってことだけのことですよ。人を責めてどうすんの。「気合い」でなんとかなるんなら、誰も苦しまない。

予想どおりの反応(笑)

気合いでなんとかなるなんて誰も言ってないんですけど(笑)

次は症状の重さ自慢かな?

大分前から、ブログ拝見させてもらってます。
ずっと、更新が無いので、心配でした。
更新が無いって事は、相当調子が悪いのかな・・・と思っていました。

私もウツです。私は、会社に行けなくなるほど、酷くは無いですが、お気持ちはわかります。

よしおさんのおっしゃる通り、何度も休職しても、復職させてもらえる会社ってこの時期、なかなかないと思います。
私の会社に居た人で、重いウツで、1回の休職は認められたものの、復職に失敗し、退職していった人がいます。
でも、まだ、あなたの会社は、休職させてもらえるんですよね。
でしたら、この休職期間中に、本気で回復できるように、治療に専念して欲しいです。

この間、新聞に、「うつ病リワーク」について、掲載されていました。
「リワーク」とは、復職という意味らしいですが、その復職支援を実施している医療機関が、あるんです。
復職プログラムは、パソコン作業を通じて、適度なストレスに心身を鳴らしてもらいつつ、回復具合をみて、医師が、復職を判断するといった感じです。
ホームページを貼り付けておきますので、参考にして下さい。
http://www.utsu-rework.org/

よしおって人。自分は回復したぞって、自慢したくてコメントしているのか?あわれな人。

これまた予想どおりの反応(笑)

どうしたらいいかわからないじゃ解決しねーだろって言ってんだよ。
わかんねーやつだな(笑)

度々すみません。
よしおさんのコメントを読んでいて、感じたこと。
同じ病気を抱えていても、その人が感じている症状は
みんな、ひとりひとり違うってこと。

他人から見れば、「なんだそれぐらい」って思うかもしれないけど、
その人の置かれている症状というのは、もう限界でどうしようもない
と感じている。それを他人がどうこういう権利はないと思います。

Soさんが会社に行かなきゃって思っていても、会社の産業医が、
休養が必要だと言っている。専門家の判断というのは馬鹿に
してはいけないと思います。(もちろん、薬漬けにするヤブも
いますが・・・)

Soさんが、唯一自分の気持ちをブログにぶつけることで、
多少なりとも心が軽くなるのであれば、私はイイことだと
思っています。

ブログでの自問自答で、また皆さんのコメントで自分は
どうしたらいいのか、きっと見えてくるかもしれませんね。
そのときを私はそっと見守りたいと思います。

えっと、8/1更新のブログまで「よしお」で投稿させていただいていた者ですが、別の「よしお」さんがいらっしゃるようなので、以降「ヨシオ」で投稿します。

soさん、辛いですね。実は僕も産業医と面談したところ「すぐに休みなさい」と言われました。

まずは1ヶ月の休職です。人生初。何よりも心身を休めて回復させることが第一。それに全注力します。

仕事は何とかなりますよ。今は自治体が就職支援もしているし、頼るところはいっぱいあると思います。家族にも、隠せないなら言うしかないでしょうね…。大変でしょうけど、やるしかないですよ。

まあ、お互いボチボチやりましょうや。

ひらがなのよしおさんへ。
解決策があるのならば、soさんへ具体的なアドバイスをしてあげてください。あなたのコメントは弱っているものへ鞭打つだけのものです。

だーかーらー。わかんねーやつだな。
金も続かない、会社もヤバいってとこまで来てんの自分で言ってんだからさー。
何をすべきかなんてわかり切ってんだろ。

遊んでて一生食っていけねーやつが、先立つものがヤバくなったらやることはひとつだけだろ。

そのときまだ完治してないとか関係ねーの。やるしかねーんだよ。
でなきゃ閉鎖病棟か?金ねーやつ入れてくれる病院があるんかよ?血つながったやつにまで見放されるぞ。

症状の重い軽いによって個人個人で必要な休み期間の差はあっても、誰もが時間切れになる病気なの。
完治しないまま社会復帰させられるの。

で、そこで自力で上げてくしかねーの。
時間切れになったら、医者も薬もお役御免なの。

時間があるうちはブログの息抜きも結構だが、時間切れになってから読者の誰かが経済的に助けてくれんのか?

実際、更新減ってんじゃん。時間切れとあらば、自分を助けてくれるのは医者でも薬でもブログでもねーの。
もっと言うと家族でもない。家族に頼り切ってたら、家族が先に参るからね。

受け皿となってくれる会社があるうちはしがみついてでも通うんだよ。不景気はこれからもっとひどくなるんだからな。他の会社なんか見つからねーよ。給料下がる一方で、それだけで症状がひどくなるわ。どんなに安い給料でもいいってわけにいかねーだろ。

朝起きて重いだとか怖いだとか、午前中眠いなんて当たり前なんだよ。完治しねーんだから。
それでも行くしかねーんだよ。

悠紀さんとやら、あなたのコメントは弱ってるやつを余計助長させる効果しかないよ。
休み初めならまだしも、いつまでも傷の舐め合いしてても鬱は好転しねーよ。

よしおさんの意見、あながち当たってると思います。私も鬱病と診断されて二年が過ぎてます。薬も飲みながら会社行ってます。…(私はもしかして軽症なのかもしれませんが)
でも…死にたい…孤独感…希望が持てない…そんな気持ちをグルグルさせながらも生活の為には働かなきゃならないから、休む時もたまにあるけど会社行ってます。

どん底に落ち込んでいる時に…どんな温かい言葉を貰っても(相手には申し訳ないのですが)、自分が…今の自分に納得出来ない限り、温かい心や言葉は受け止められないんですよね。決めるのは自分しかないんですよね。納得した生き方をするのも自分でしか出来ないんですよね。

会社に迷惑をかけてる…と、本気で思うなら納得出来る自分になる為に会社に行きませんか? 一歩の勇気が自分を強くするんです。一瞬の弱気が、自分を後悔やら自己嫌悪やら…後退しかないのです。

前を向くしかないんです。医者は薬しか出してくれません。私の主治医も、『薬でしか補助出来ないから自分の考え方を変えるしかない』と断言してます。私もその主治医の言葉に納得してます。

また、一ヶ月休んだ事を後悔して…会社を辞めなければならないと、次のステップに上がるのは今よりも数倍のエネルギーがいります。(そんな事言われなくてもわかってるとは思いますが…すみません。)

一瞬一瞬の気持ちと戦って下さい。頭で考えるのは余所に置いて、一歩を会社に向けて下さい。

後になりましたが、初めてコメントさせて頂きました。
二年前からblogは拝見させて貰ってました。その中で…勇気を貰ったりSOさんの気持ち解る…と思いながら今日まで来ましたが、SOさん、もう立ち上がる時が来たのではないでしょうか?と感じたので生意気なコメントをさせて頂きました。

この文を読んで…気分を害された方がいましたら申し訳ありません。黙ってスルー出来なかったので…

よしおさんの感想がうつ病にたいする多数意見かもしれない。
もし私がうつ病になっていなかったら、
その『精神論』を語ったかもしれない。
うつ病にはいろんな症状が出て軽い重いの区別では片付けられるものではない。『病になった者でしかわからない』

とは決していいたくない。自ら孤立するような言葉だから。

しかし頻脈になり吐き気に悩まされ理屈抜きに耐えられない苦痛と不安と動けなくなる苦しみ。

もう少し理解してほしい。
甘い精神だから出社できないのではないのです。

私の場合は、復職後2年と数か月になります。いまだに通院しながらの勤務ですが、有給休暇の範囲内でなんとか勤務を継続しています。よしおさんの言は、今の私にはわかる部分もある。しかし、弱りきって出社できない状態の人に投げつけるような言質は、こういうブログの今の場面には相応しくないと思う。甘いというなら、こういうブログを読まなければいいと思う。

中年のおっさんよー

現実言ってるだけで、精神論なんかひとことも書いてねーんだけど。よく読めや。

頻脈になり吐き気に悩まされ理屈抜きに耐えられない苦痛と不安と動けなくなる苦しみがあろうが、時間切れならやることやるしかねーって話してんだよ。
経験してから言ってんだこっちは。

それから奇しくも一般の見方のこと言ってっけど、鬱のやつの最大の間違いは、鬱って言えば世間が同情してくれると思ってる点だ。

重かろうが世間はなんとも思わないぜ。それどころか迷惑でもかけようもんなら、うざがられるだけだ。
後がないとこまで来たら、もう同情なんかしてくれないぜ。

鬱のやつの被害者意識とか原因なんか世間は興味ねーの。
休み初めはまだ考えなくても許されてた、これからどうするんだってことを、時間切れになってからは自分が実践するしかねーの。
精神論が介入する余地なんか全くねーの。

わかった?

悠紀とやらコイツしつこいね。
いやならおまえが読まなきゃいいだろ。
現実言ってる以上、良いも悪いもあるか。
現実は現実だ。

弱ってるやつを弱ってるからって、だらーっとあとの保証もなく気休め言ってる方がよほど罪深いと思うけど(笑)

たしかに、
いくところまできてしまったら動くしか仕方ないものです。
しかしどうにも
体が動いてくれないなら、休職も致し方ない。
それを迷惑だとか、
うつ病と言えば理解されるような甘さを持っているとか、
自らの感想をオープンサイトに書き込むという手段はいかがなものか。
よしおさん自身が自ら鞭打ち社会復帰をした歴史があるならば、
それには拍手を贈る。
しかさ
あなたの言葉には病を乗り越えたからこそみえた、
または見付けた言葉には程遠く、
人間として品格に欠ける。言葉があまりに乱暴で失礼である。

屁理屈多い中年のおっさんよー

言い方失礼で結構。言い方で現実が変わるわけじゃねーし。

精神論なんか言ってねー相手に精神論どーの言うほど失礼じゃねーけど(笑)

 よしおさんへ。問題は今のsoさんがどうしたら「自力であげてく」ことが出来るかということなのですよ。あなたはその方法を示していません。単なる精神論しか述べていません。私には理解できません。
 私は、かつて休職に入る前、soさんと同じような出社困難状況になっていました。頭では出勤しようとし、朝食をとり、電車に乗るのですが、ターミナルステーションの乗換駅で、身体が金縛りのようになって、動かなくなってしまった。そういうことを何十回も繰り返した。朝出かけたのに、妻のいる家に帰るのがふがいなくて、夕方まで公園やネットカフェで時間をつぶした。そういう状況から自力では回復できなかった。
 結局は、休職による休養と、クリニックの転院による新しい医師との出会いが、私の場合は回復へのきっかけになりました。

たびたび書き込んで恐縮ですが、思い出したことを1点。
 私の回復へのきっかけのもう一つは、休職中にリワークのNPO法人のセミナーを受講したことでした。(休職期間が短かったので本格的な復職プログラムは受けられなかった。)
 そこで言われたのは、欝の人は自分の状況が客観視できなくなり、すぐに逃避に走る傾向がある。逃避の典型が退職であり、自殺であるが、退職の後には輪をかけた地獄が待っていることを肝に銘じるべきだ。
 また、厳しく言われたのは禁酒すること。(これも同様でしょう。)コーヒーを飲まないこと。
 目が覚めたところもありましたし、同様の立場から回復しようとする人と同席することは、自分に良い影響があったと思います。

ホントわかんねーやつだな。

初めてこれから休みまーすって状態じゃねーだろーが。症状自慢してる場合じゃねーんだよもう。
同じこと何度も言わすな。

しかも精神論なんかひとことも言ってないんだけど。
同じこと何度も言わすな。

って何度も言わすな(笑)

やれやれ。日本にうつ病系の患者は100万人程度いるといわれていますよね。そのうちどのくらいの人が休職状態にあるのか分からないが、出勤するしかねえだろ、みたいな言葉を投げつけられて、出勤できるようになるひとがどれだけいるんですかね。

あらあら。
自分の理解の悪いのを今度は数字のせいにしたか(笑)
ま、別にコイツに言ってんじゃねーからどーでもいーけど(笑)

よせばいいのに、しつこくからんでいたのは、あなたがどんな人なのか興味を持ったからですよ、よしおさん。soさんへの反感?それともかつて同様の立場だったかしてのはがゆさ?なんだろうこの暴言はと思っていたのですがね。結局大して奥行きのあるものではないということはよくわかりました。soさんのブログなのに掲示板みたいにしてしまってすみませんでした。soさん。このへんでやめておきます。

そうそう。
しつこいくせに理解の悪いやつがよくそういう負け惜しみ言うわ(笑)
偽善の詭弁ちゃんはどんな場面でもあまり役に立たないからサイナラ~(笑)

いい見せ物って思ってくれたんなら光栄だわ(笑)

てか治ったなんて言ってねーし。完治なんかしねーって言ってんだろ(笑)

鬱になる原因は満たされない不満と怒り。
その根底は強欲。
欲深いのは脳移植でもしなきゃ治んねーよ(笑)

いくら患者が増えてきたといっても全員がなるわけじゃないし、ましてや患者はみなつべこべ面倒臭い。
世間の理解なんか得られるはずがない。付き合いきれねーしな。
人が心配してくれるのは最初だけ。長引けば、いつまでそんなこと言ってんだって言われるわ。

なのに世間は理解してくれないとかさぶいこと言っちゃうのが鬱だ。強欲も甚だしい病気だわ。

で、金まで続かなくなって、理解もされなくて取り残されていいのかって話だよ。勤労と納税が義務の国にいて。

起きられねーとか動けねーとかほざいてる場合じゃねーんだよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいかげんにしなさいよ!見世物とは恐れいった。
なんですか。
みせものとは!
激しい憤りをもちました。こんな掲示板にしてしまってSOさんに申し訳ないです。
SOさんに元気をもらっている中年サラリーマンです。確かに傷のなめあいかもしれない。
でも今はそれでもいい。
すがれるものなら何でもいい。
SOさん
少しでも気持ちを楽にしてください。
山より大きな獅子は出ない。
ドンといこう!

鬱が興奮したってどうにもならないんだから、興奮しちゃ駄目だよ。

このよしおという人物は昼間といわず、夜中といわずこんな書き込みをする暇人であるから無職の若者か何かだろう。おおかた派遣切りにでもあって、憂さ晴らしをしているのだ。弱者を批判して優越感に浸りたいだけの落伍者であろう。うつ病に対する理解が乏しいので自分もかつてうつ病だったというのは出鱈目だろう。言葉遣いから粗野で無教養であることが窺い知れる。

じいさんわざわざご苦労さんだが、まさかボケ始まってんじゃねーだろーな?(笑)

老人の戯言さんの、「弱者」うんぬんの表現。
これがまさにこの病気の象徴なんだよね。

「弱い者いじめしやがって」と泣き入れるくせにやたら攻撃的。
実は弱い者だなんて思ってないくせに口ではそう言う。タチ悪いのよ。
患ってる人は自分でわかってると思うけど。

受動的にじゃなくてさっさと能動的にその世界から脱出しないと、本当に世間に愛想尽かされるよ。

多くの人がうつ病を誤って理解していることを危惧する。本来うつ病は自責的で、自己批判的なものであり、他罰性や自己中心的性格、攻撃性とは対局にあるものだ。これをメランコリー親和型うつ病という。昔はうつ病といえばほとんどこれだった。ところが最近は、攻撃的で、自己中心的なうつ症状が増えているらしい。ディスチミア親和型という。専門家であるはずの精神科医でも若造は、後者の症例ばかりみているので、うつ病を誤解している輩がおり始末が悪い。一般人が誤解するのも仕方ないのかもしれないが正しい理解を望む。

老人さん、よく見る字面ですがそれはどこかからのコピペですか?
あなたも充分攻撃的ですよ。

鬱は客観視できないからね。被害者意識ばかり強くて。自分は間違ってないって思ってるからさ。それが治りを遅くしてるんだよ。

人はみな色眼鏡をかけているとはよく言ったものだと思う。
色も様々だけどその濃さはずっと無視できない。薄いほうが世界は明るい。薄い人は濃い人の感覚がわからない。濃くて真っ黒の人も本当は薄くありたい、そうなりたいと願っている。でも今は実際とても濃くて黒いからどうしようもなくそれが苦しい。時に自分の濃さを自ら責める。実は薄い眼鏡の人は、それまでの人生の中で自分に薄い眼鏡を持つ幸福をもたらしてくれた「資源」の蓄積があることに気付いていない。ごく普通の親、その親に育てられた普通の強さを持つことができた育ち方、友人や人並みのお金、時代と運…もちろん自分の努力もあるけれど…そんな諸々の資源。そんな資源が幾重にも重なって恵まれたからこそ、多少は濃くともずっと薄い眼鏡を持つことができたのだ。だから資源に恵まれない人も、自分と同じような恵まれた人と思い込んでしまう。それがすれ違いの原因の一つじゃないかと思う。

鬱の特徴。

攻撃的な上にしつこい。しかもめんどくさい。
だから色眼鏡はおろか、裸眼の人にまで疎んじられるんだよ。

わかってねーなじじい。マジでモーロクしてんじゃねーのか?

多くの人が鬱を理解するわけねーだろ。多くは鬱じゃねーんだからさ。

だいたいてめえの心の中の病気を他人に理解してもらおうってところから間違ってんだよ。あつかましいっつーの。

理解しない世間様になんの責任もねーの。てめえで好転させるか、治ったフリして社会復帰するしかねーんだよ。

芳雄さんやrinkさんは、何を目的にココに来てるのでしょうか?発言者に対して攻撃するようなコメントしかないならココに来る必要はないのでわ?
あなた達の行為は単にアラシですよ……。ココではなく2ちゃんねるに行ってはいかがですか?

今晩は。
以前から、ブログを拝見させて頂いております。

私も8月は勤怠がボロボロで、他人事では無く、
Soさんのお気持ちが少し分かる様な気がします。

私は不甲斐無い事に、ダメな時は起き上がる事も出来ず一日寝たきりだったりします。
でも、Soさんは家を出ることが出来るところまで行っているじゃありませんか。
あとは一歩ずつ頑張って前へ進むだけです。
家を出られたなら、次は会社の前まで、その次は会社の敷地内に入れたら良しとか、自席にタッチしたら良しとする。
出社出来たら今日は良し。
今日は定時まで座ってられたら良し。

それでいいのかって?
良い訳はないですよね(苦笑)
「毎日出社して1日仕事する」というごく普通の当たり前の事が出来ないんだから。
でも、その「ごく普通の当たり前の事が出来ない」今の等身大の自分を受け入れることも必要だと思います。
毎日出勤して一日中仕事【しなければならない】と無意識に自分を追い込んではいませんか?

表現に多少乱暴なところもあるかもしれませんが「よしお」さんの言われていることは、正鵠を射ていると思います。

Soさんは、今、復職の過程で一番辛く・苦しいところ(時期)なのではないかとお見受け致します。
しかし、こればかりは自分自身が頑張る以外に無い、例えて言えば単座の戦闘機のパイロットの様な物なのだと思います。
苦しくともなんとか頑張ってとにかく一歩でも半歩でもほんの少しずつでも前に進む。

ま、たまに立ち止まって休憩はありです。
皆勤で無くて良いんです。
週に1日は休んでも良しとしましょう。
体調が悪い時は潔く2日休んでしまいましょう。

今の状況で、長期間休むことはあまり解決には結びつかない(良い方向に進まない)様に思います。(あくまで私見です)
また、休職期間満了による退職も視野に入れなければならい状況かとお察し致します。

「うつ」に「頑張れ」は禁句だと言いますが、
社会復帰の過程では必ずどこかで「頑張る」ことが必要で、今がその時ではないでしょうか。
「うつ」に限らず、どんな病気でも、それは同じだと思います。

勝手な事を書いてしまいました。もし、気分を害されたら申し訳ありません。
どうしても他人事とは思えなくて・・・




発言者に対して攻撃してるのは鬱のかたの方です。
よくお読みください。

へり下ってるつもりが攻撃的。
鬱がどれだけタチが悪いかもっと正しく見つめて、正論を攻撃する前に早く脱出するようにしましょう。

Soさんへ。Hollow Summerは、すべてクリアーで、オープンなものにしないといけませんね。家族に対しても、会社に対しても、自分のありのままをさらけ出すしか、道はないですよ。なにも考えないで、自分の状況を、気持ちをぶつけるしかないです。自分の中で抱えていたり、考えているだけでは解決しません。

私が言っているのは、【鬱への攻撃】ではなく【発言者への攻撃】です。文面を見て下さい。「じじぃ」「もーろく」等の不愉快極まりない言葉がならんでますよ。全ての人間が病に対して理解してくれるとは私も思っていません。実際、私のパートナーは七年鬱状態です。うち一年半は休職しました。今は万全とはいかない状態で復職してます。会社は今なお理解してもらえてないし、逆にプレッシャーをあたえられてます。私はそれも仕方ないと思ってますよ。自分が経験してない苦しみを理解できるはずがないし期待するのも間違いだと思っているから…
だから皆さんの発言は自由でいいのだけど、発言者に対しての攻撃はどうかと思いますよ

他人のブログでけんかしてる方々、他行ってください。是非とも2chをお勧めします。
興奮するなと言いつつ、自分が興奮してしつこく粗野な書き込みしていることにいい加減気づきましょうね。

その調子その調子。

言ったとおり、鬱はしつこくて攻撃的でしかもめんどくさいってのを自ら示してくれてる方ばかりです。

抜け出したい人は早くタチの悪い世界から脱出しましょう。
病院にも家族にもサジを投げられますよ。

rinkさんのおっしゃることはごもっともだと思います。
さらに勝手ながら鬱の特徴を追加しますと、至極好戦的です。
もともと好戦的な人、ヒステリーな人がなりやすいとも言えると思います。

まあ今さら性格は変わりませんが、一刻も早く自分から追い出すに越したことはありません。
長く付き合って、なんて長引くだけですから。

うつは一人で向き合う病気ではないです。
家族、せめて奥様にだけは、今の状況を打ち明けましょうよ!
それが第一歩!!

黙っていられたら、奥様だって傷付きますよ。
「私では何の力にもなれないのか」とご自分を責めてしまわれるかもしれません。
そんなの、今の状況が続くよりもっとイヤですよね!?

私もうつで二回目の休職中です。
一人で隠れて泣いていると、主人は
「一人で泣かないで。俺は無力かもしれないけど、お前が一人で苦しんでいるのはつらい。」
と言います。すごく切ないそうです。

今は奥様の肩を借りて少し休みましょうよ!
あなたは一人ぢゃない。

そうやって他人を巻き込んで、他人が先に参ることもあるよね。鬱は伝染るから。

つべこべめんどくさいから疲れるしね。
初めは優しかった人も何年もしたら嫌がるよね。

そこまでして巻き込んでいい正当性がこの病気にあるとはどうしても思えないんだけど。
自分でなんとかできなければ他人巻き込むだけ無駄だよ。

こんばんわ。随分荒れてるようですね
不快なコメントがあるようですが俗に言う荒らしです。皆さんの思いや悩み事を決して尊重して物事を発言してるとは思えないので、今までと変わり無く皆さんで続けて行きましょう。
炎上すれば皆さんの助け合いの場が失われます。
この場は荒らしに対するコメントではなく鬱と真剣に向き合うコメントを尊重する場だと思います。

鬱と真剣に向き合ってないのはあなたでしょう。
荒らしと罵って鬱が治るならいいんですけど。

逃げて、負けて、時間切れ。

「君子危うきに近寄らず」・・・
時には、「逃げるが勝ち」。
攻撃的な人には応対しないのが一番でしょう。
皆さんが相手にするからおもしろがるのですよ。

ホンマに名無し君さんの言う通りですね(笑)ただ、あまりにも不愉快だったもので……いつもならスルーしてたのですが反応してしまいましたぁ~(^^;

その反応とやらもみな同じ反応なのが面白い。
近々世間に相手にされなくなる予備軍たち。
税収も減るよな~

攻撃的なのは鬱の方です。
それから、逃げるのが「時には」じゃないような気がしますが。
鬱は攻撃的なくせに逃げますからね。

初期のころ仕事を離れ、医者のアドバイスを聞き、睡眠サイクルを取り戻すためや気分を上げるためなどに薬を飲んだりして静養に努めるのは、必要なことなのでなんら逃げだとは思いません。

しかし何年もして好転しなかったら、医者や薬じゃない自分だと、覚悟しなければならず、逃げられないときが来ます。
働かずして一生暮らせない勤め人だとすれば。

それを言ってるんですけどね。荒らしだと罵ってる場合じゃないと思いますが。
現実逃避慣れしちゃってるんでしょうけど。

「いつになっても働かないくせにつべこべめんどくさい。」
いくら訴えてもこれが世間の評価です。理解してなかろうと評価としては事実です。
家族だっていずれは嫌気がさしますよ。

すごいコメント欄になってしまいましたね。
とにかくいろいろと反響をいただき、ありがとうございます。
みなさんの意見、いろいろと参考にはなります。

私にとって、来週は大きな転機になりそうです。
一見荒れたように見えますが、とりあえずこのコメント欄はこのまま残します。
どうか、力を少しずつ分けてください。
みなさんよろしくお願いします。
非公開コメント

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。