スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

じぶんでやろう

当たり前のことだけれど、つくづく、信用できるのは自分だけか、なんて思う。

自動車の乗り換えの件もあって、区役所へ行ってきた。
印鑑証明をとるだけだったのだが、ものはついでと思い、保険関係の窓口に相談に行った。

ひとつは、国民年金保険料の支払免除制度について。
これは、ハローワークでの説明会のときにも聞いていたけれど、実際に窓口で説明を受けたことはなかったので詳しく聞いてみた。
私の所得・世帯構成だと、全額免除が可能とのこと。
ただし、これは実際は「支払わなくていい」のではなく、「支払いを待ってもらえる」というほうが正しいのかもしれない。
というのも、将来、老齢年金を満額受け取るために、免除された分を10年以内に追納することができるという仕組みがあるからだ。
つまり、満額ほしいならこの先10年以内に免除された分ちゃんと払ってねということ。
10年間の支払猶予がもらえるだけということだ。
しかしながら、これはあくまで「満額」の支給を望む場合だけであって、逃げ道もきちんと用意はされている。
将来10年間で支払うことができなかったとしても、8分の4、つまり半額は納付したものとして算入されるということだ。
さらに、4分の1だけ納付した場合なら8分の5、半額だけ納付した場合は8分の6、そして4分の3納付すれば8分の7相当を支払ったものとして年金額が算出されることになっている。
10年先までに経済的余裕ができたなら、払える分だけ払えばいいのである。
ただ、追納が先になればなるほど、いわゆる延滞金のようなものが上乗せされるので、払えるならなるべく早く払う方がいいということだ。

現在、私は少し遅れることはあってもしっかり納付するようにしている。
ここは少し考えたかったので、今回免除申請はせずにおいた。
すべては再就職の状況次第か・・・。

また、もうひとつの保険、健康保険についても窓口で相談してみた。
退職時、上司と管理担当役員と面談したときに、健康保険は任意継続にしておいた方が「絶対」得だからそうすればいいと言われたので素直にそうしてきた。
月額26,400円+手数料の高額な保険料を1年間支払ってきた。
しかし、窓口で聞いてみると、一概にそうとも言えませんよ、とのこと。
そして試算してもらうと、私の場合、なんと国保の方が安かった。
さらに、今年度は「非自発的失業者に対する保険料等の軽減制度」というのができているので、そこからさらにかなりの額が減免されるというのだ。
知らなかった、大ショック。
役員の言葉を鵜呑みにしていた私が馬鹿だった。
ちなみに退職した時点、昨年9月時点での計算もしてもらった。
すると、やはり国保の方が安い。

あのクソ役員め、「絶対」なんて管理部門のボスに言われたら信用してしまうに決まってるじゃないか。
せめて、「たいていは」とか「多分」とかにしてくれよ。
そして、総務・人事の責任者なら、「たいていは任意継続の方が有利だけど所得等の条件によっては国保の方がいい場合もあるから役所の窓口で相談して決めればいい」とかアドバイスすべきでしょ。

考えればあいつはいつもそうだった。
何かちょっとしたトラブルや課題があっても「だいじょぶ、だいじょぶ!」、「全然問題ない」とかを平気で連発するやつだった。
経営企画で頭角を現してきたやつだったが、やり口は少々強引なところがあったし、どこかいい加減で危なっかしい仕事ぶりだった。
まあ、確かにいつもめちゃくちゃ忙しそうではあったし、上からは評価されていた。
決して高学歴ではなかったけれど、がんばってた。
どんどん暗闇に堕ちていくばかりの私は、とんとん拍子に出世街道を駆け上って行く彼を嫉妬の目で見ていたものだ。

ああ、でも、いまさら愚痴っても仕方ない。
しっかり調べて確認しなかった自分が悪いのだ。
ちょっと調べれば分かることじゃないか。
大馬鹿者だ。
反省。

ということで、健康保険は任意継続を即刻取り止めて、来月からは国保に切り替えることにする。
健康保険の資格喪失証明というのが必要なので早く手続きしなきゃ。

やっぱり何事も自分で確認しなきゃな。

他にもないだろうか、なんかいろいろ心配になってきた・・・クソッ。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

国民年金の全額免除に私も該当した 二年前の時甘えお世話にその後一年かけ銀行の定期貯金でためて返した いやー 強制的に引き落としで貯めないと無理だ ただ 市民税は全額免除になり後納しなくてもいいので助かりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。