スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

失格発言

子供を叱って、つい暴言を吐いた。
小学5年生の長男10歳、もう分別もついていい頃ではあるがまだまだ子供。
なのに、とても大人気なく接してしまった。
あれじゃ、言葉の暴力じゃないか。
自分のフラストレーションを一番向けてはいけない方向に向けてしまった。
これは「つい」とか「口が滑った」じゃ済まされない。

父親失格、大人失格、人間失格。

多感な時期に、こんな状態の父の背中を見せているのは良くない。
そう思いながらもう何年も過ぎた。
あの頃まだ幼稚園だった子が小学校の高学年だ。
あっという間に貴重な時間は過ぎてしまった。
彼は私を憎むだろう、軽蔑するだろう。
でも、もう遅い。
口をついた言葉は、彼の胸に突き刺さって深い傷をつけてしまった。

一人になって冷静になった時、ほこりにまみれた写真立ての中にあの頃の幸せな笑顔を見つけた。
もう取り戻すことのできない、過ぎ去った時間。
写真は時に残酷だ。

謝ろう、そう思って子供部屋に行ったけど、もう彼は寝息を立てていた。
そっと頭をなでて、私は出て行った。

もっと心にゆとりを持たなきゃ。
でも、そのためにはきちんと社会復帰して頑張る父親にならなきゃ。
自慢こそされないまでも、少しは頼れる背中を見せないと。
こんなんじゃ、もうお父さんなんていらないって言われてしまうよ。
今でも思われてるかもな。

明日もう一度きちんと話をしよう。

ごめんな、おやすみ。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeopleランキング FC2ブログランキング

コメント

初めてコメントします。44歳、2人の子持ちです。
お気持ち痛いほど分かります。
私もボロボロですが、父親が頑張ろうとしている姿は、子供ながらに案外理解してくれているのではないでしょうか。
と思わないとやってられない面もありますが・・・(苦笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。私は娘ふたりなので男女でまた違うとおもいますが長女の行動についイライラから暴言してしまいます。下の子供には今日のパパは調子いいとか悪いとか そっとしておいてとか伝えるようにしています 同じ五年です

こんばんは。私なんかイライラが爆発して星飛馬の父状態になります~。でも先生に話したらためたストレスは発散しないとね、って言ってくれました。誰もそんなもんだって。壊していいものを決めておくといいじゃんかって。肩の力が抜けて嬉しくなって帰宅しましたよ。
私は結婚はしないと決めて生きてきたので子供もいないのですが、子供がいたら楽しかったかなとか、孫がいたら母は幸せだったかなとか思うときがよくあります。子供さんはきっと理解している、というか、やっぱりお父さん大好きなんですよ。ねっこなところで大事に思われているとわかっていれば、きっと大丈夫だと思います。。きちんと状況を説明してあげてくださいな。子供って小さくてもよーく話をするときちんと理解します。(これは昔ちょっと子供相手の職業やってた経験からです)話をたくさんしてあげてください。
なんとなく思うのですが、いきなりフルタイムで働くのはしんどいと思うのです。そうじゃない仕事で体動かせて、みたいなものないかな・・・(長文すみません)

はじめまして。
私も反復性うつ病性障害です。
参ってます。
暴言との事・・・。私も子供の頃、母親に「ぐさっとくること」を言われたことがあります。
今でも覚えています。
でも恨みとか、怒りはいっさい感じませんでした。
ああ、親も「人間」なんだ。って気がついて、「許してあげよう」って
思いました。

私も鬱で失業中です。
最近バイトがひとつ決まって通い始めたのですが、
心身ともに辛くて続きませんでした。
参っています。
それでも管理人さん、ご家族があって、羨ましい。
ご自身が生きていることの意味が実感できませんか。
私はとても孤独です。
しかも攻撃性がときに牙をむいてしまい、
友人たくさんなくしました。
悲しいです。
今では話をまともに聞いてくれる友人はごくわずかです。
寂しいものです。

バイト もし運転免許お持ちでしたら送迎の仕事も悪くないかと・・・車内が空で誰もいないとき車で思いのたけを声で吐き出しています。私はストレスためないためにですが 窓は必ず閉めてですがもちろん

毎日子供と向き合ってるママなら、毎度のことですよ。だから、パパもそんな時がありますよ。
自分の余裕のあるときでいいから、褒められる時に沢山ほめてあげる、抱きしめてあげる、何かしてもらったら、ありがとうと言う。些細なことからでも充分愛情は伝わりますよ。

みなさん、コメントありがとうございます。
時間はかかりましたが、家族との関係は少し修復できたかもしれません。
やはり、私自身がゆとりをもって接することができないことには、状況は良くなりませんね。
今の私では限界があるかもしれません。
変わらないと、ね。
非公開コメント

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

10  07  06  05  01  11  09  08  06  05  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  07  06  05  04  03 

Author : So Alone

難治性反復性うつ病患者。
’05年2月、抑うつ状態で休職。
なんとか復職するも再発を繰り返し、やむなく退職。
その後、再起を賭けた3度の転職もことごとく失敗。
これからの生活に不安を抱きながらも、必死に前を向いていこうと思いたいけれど・・・。

趣味:音楽。
ロックを中心に何でも聴く。
PSYCHE風味やR&B風味の効いたPOPやけどGUTSのあるギターサウンドが好物。
自分でもちょこっとギター弾いたりなんかもする。
ジジイになってもROCKなバンドやりたいなと勝手に思っている。

ご気分を害するような記述がございましたらお許しください。
戯言・泣言・寝言の類は軽くスルーしてやってくださいな。

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。